学振PD面接を受けてきた(予告)

約4年ぶりの投稿です。 神岩玄太(ハンドルネーム)です。 怠け者の私が無事学振DC1に採用されたことで,申請書に苦しんだ経験を 後進たちの参考になるように開設したこのブログ。 幸いなことに,今も学振申請シーズンを中心に?ご覧いただいています。 このブログは,ドクターに進む前に集中的に投稿して,それっきりでした。 いま…
コメント:0

続きを読むread more

申請書作成のポイント(これからの研究計画編)

文系の学振申請書を作成するとき, どのように書けばよいのか? 今回は,申請内容ファイルの冒頭にあたる 「3.これからの研究計画」についてご紹介します。 ~この記事の要点~ ★「これからの研究計画」 DC1申請者は修論の内容を書かぬよう注意を ★研究のやりがいのある骨のある内容をわかりやすく  実現できそうな範囲…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

申請書作成のポイント(現在までの研究状況編)

文系の学振申請書を作成するとき, どのように書けばよいのか? 今回は,申請内容ファイルの冒頭にあたる 「2.現在までの研究状況」についてご紹介します。 具体的な内容については指導教員などと相談するのが一番なので, ここでは作法やレイアウトを中心に簡単に紹介します。 参考にしていただければ幸いです。 ~この記事の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申請書作成のスケジュール経験談(執筆編)

学振申請書を作成するにあたって,どのようなスケジュールで書くべきか, 気になる方も多いと思います。 ここでは,私の経験談を記します。 今回は,「執筆編」! 申請書をどのようなスケジュールで執筆し,チェックしてもらったのかを紹介します。 大学や部局による違いが大きいので,あくまでも私の経験談として, 参考までにご覧くだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申請書作成のスケジュール経験談(事務手続き編)

学振申請書を作成するにあたって,どのようなスケジュールで書くべきか, 気になる方も多いと思います。 早い・遅いはわかりませんが,ここでは私の経験談を記します。 今回は,「事務手続き編」! ナメちゃいけません。 申請書の内容・書き方も大事ですが, 正しい事務手続きを経てこその審査です! 大学による違いが大きいので,あ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブログ筆者の自己紹介

本ブログの筆者の自己紹介を掲載します。 ニックネーム:神岩 玄太 本名ではありません。ニックネームです。 名前の由来は,別記事で紹介できればと……。 結果的に身バレしても支障ないと思いますが, 念のためニックネームで通させていただきます。 分野:文系 広すぎて申し訳ないですが,とりあえず文系とだけ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more